Archive for October 2007

ブログ出版局とは?

ブログ出版局について

ブログ出版局とは、あなたのブログ記事を印刷し、製本するサービスです。ブログデータのバックアップが出来るブログサービスであれば、特定のブログサービスに依存することなく、どなたでもご利用頂けます。ブログ内の絵文字・文章の装飾・コメント等に対応し、納期がご入金後3営業日以内(上製本は1週間以内)と迅速なのが特徴です。

印刷・製本に使う見本PDFの作成は、何度試してみても無料です。ブログのバックアップ用データを元にして、好きな表紙・本文スタイルを選択すると、システムが自動で見本PDFを生成します。製本料金のお見積は、ページ数や本の仕様によって異なりますので、見本PDFを作成した後の注文画面でご確認下さい。

こんな方々によくお使い頂いています。

  • 「ブログに書いている子供の成長記を本にしたい」
  • 「自分のエッセイを本にして周りの人に配りたい」
  • 「古い記事で、欲しいものだけまとめて本にしておきたい」
  • 「毎日書いているブログが貯まってきたので、本にして手元に置いておきたい」
  • 「ブログを止めるから、それまでの記録を残したい」

また、ユーザ登録(無料)頂くと、自分が過去に注文したブログ本を再注文したり、そのデータを元に違ったレイアウトや表紙で再び見本PDFを作成し、違ったバリエーションの製本も出来ます。

ブログ出版局の使い方

ブログ出版局のご利用前に、まずお使いのブログの管理画面から、ブログデータを手元のPCへダウンロードして下さい。ブログによって「エクスポート」「書き出し」「バックアップ」等と呼ばれる機能を使います。この機能が使えないブログをお使いの方は、残念ですがブログ出版局はご利用頂けません。ブログデータのダウンロード方法については、お使いのブログ運営者様へお問い合わせ下さい。

null

データ登録

手元のブログデータを指定して、本のタイトルや著者名、本文スタイル等を 入力・選択します。[ワンクリックでデータを登録する]ボタンをクリックすると、 システムがブログデータを元に、本文のレイアウトを自動で作成し、見本PDF が完成すると指定されたメールアドレスへ通知します。

本文PDF確認

指定されたブログデータ・入力情報に基づいて本文の見本PDFを表示します。 なお、見本にはカッパマークのすかしが入っていますが、実際の印刷では 当然ながら背景は無地になります。 見本PDFのレイアウトが気に入らなければ、再度データ登録へ戻り、指定した 内容を変更して見本を再作成することも出来ます。 見本PDFの内容で宜しければ、次に表紙デザインの選択に移ります。

表紙選択

本文に続いて、本の仕様・表紙デザインを選択します。 本の仕様は[表紙][ソフトカバー付][上製本(ハードカバー)]から選択し、 それぞれ表紙のデザインをお選び頂けます。写真の入るタイプが 比較的人気が高いデザインです。また、デザインや文字数の制約上、 表紙のタイトル・著者名を中表紙と別にすることも出来ます。

表紙PDF確認

[表紙選択]で指定した内容で作成された表紙の見本PDFを確認します。 このデザインで良ければ、そのままご注文頂けます。別のデザインで 試してみたい場合は、再度[表紙選択]画面へ戻ります。 ここまで、何度試して頂いても一切費用はかかりません。

注文

作成した[本文][表紙]の見本PDFを元に、製本サービスを申し込みます。 [P.P.加工][見返し]といった追加のオプションを選択できる他、冊数も こちらで指定することで、製本にかかる費用のお見積を自動計算し、 表示します。送付先の情報を入力します。

注文確認

注文内容を確認します。選択・入力した内容で正しければ、 製本サービスを注文します。なお、ブログ出版局では、オーダーメイド で一冊ずつ制作するため、代金の前払いをお願いしています。 注文後、お手元に注文請メールが届きますので、その内容を確認の上、 指定された口座に代金をお振り込み下さい。

製本・お届け

通常入金確認後、3営業日以内に商品を発送し、お手元にお送り します。上製本については1週間以内、海外向け発送については、 投函後2~3週間程度はかかりますのでしばらくお待ち下さい。 弊社から発送時に、システムより自動通知メールでお知らせ致します。

何かご不明な点がございましたら、遠慮無くこちらまでお問い合わせ下さい。 皆様のご利用を心よりお待ち申し上げております。

(※このウィンドウを閉じて元のページに戻って下さい)


Movable Type

MovableType4でサイトを構築されている方は、ブログ出版局プラグインを利用可能です。

サイト

http://www.sixapart.jp/movabletype/

文字コード

ユニコード(UTF-8)

データの書き出し方法

  1. 管理画面にログインする。
  2. データを書き出したいブログをクリックする。
  3. ユーティリティーの「読み込み/書き出し」をクリックする。
  4. 「エントリーを書き出す」という部分の指示に従って、データをファイルに保存する。

ココログ @nifty

絵文字OK

サイト

http://www.cocolog-nifty.com/

文字コード

ユニコード(UTF-8)

データの書き出し方法

  1. ココログにログインする。
  2. ココログ画面の【ブログ】タブをクリックする。
  3. 「ブログ一覧」の中から、書き出ししたいブログの名前をクリックする。
  4. 画面右の「便利メニュー」にある「記事の読み出し/書き出し」リンクをクリックする。
    20161016-293.gif
  5. 「読み込む」の下に「書き出し」という項目があり、「書き出しxxx:(あなたのブログタイトル)」というリンクがあります。
    20161016-export.png

Windowsをお使いの場合、リンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで書き出しファイルを保存してください。
Macintoshをお使いの場合は optionキーを押しながらリンクをクリックしてください。
(※「IPv6対応」「IPv4のみ」の二つのリンクがありますが、どちらでも構いません。)
ココログのバックアップファイルは「post」という名前で保存されます。

※リンクを左クリックして開き、それからブラウザで「保存」しますと、ブログデータに余計な情報が付与されるため、うまく書籍化できません


FC2ブログ

絵文字OK

サイト

http://blog.fc2.com/

文字コード

日本語EUC(EUC-JP)

連携機能を使った書籍化

以下は連携機能を使った書籍化方法です。データの書き出しを行う場合はFC2ブログ管理ページ左側メニュー「ツール」の「データのバックアップ」から行ってください。

まずはブログデータを準備しよう

ブログ出版局のご利用は、お使いのFC2ブログ管理画面から、ボタン一つで簡単にご利用いただけます。見本PDF作成には一切費用はかかりません。また製本料金は、注文画面にてご確認頂けます。まずは記事にする範囲を指定します。

ステップ1 FC2ブログ管理画面にログインする
ステップ2 メニュー左下の[ツール]メニューの、[ブログ書籍化]をクリックする。
ステップ2
ステップ3 [ブログの書籍化]画面が表示されるので、[書籍化するログの選択]から本にしたい 記事の範囲を選択し、[選択したデータを書籍化する]ボタンをクリックする。
ステップ3

ブログ出版局側の製本オプションにて、[本にする記事の年月日(自~至)][本にするカテゴリ]を指定出来るので、とりあえず[記事全部]を選択頂いても構いません。 ブログ内の画像データを別途ダウンロード・準備する必要はありません。 ブログ全体に閲覧制限をかけている場合でも、FC2ブログの場合、閲覧制限を解除する必要はございません。

ステップ4 書籍化に必要なブログデータの準備が完了するので、[下記のリンク先から…]をクリックして、ブログ出版局へデータを送信する。
ステップ4

見本PDFを作ってみよう

ブログのデータがブログ出版局へ送信されたら、いよいよ見本PDFの作成です。 ブログ出版局システムは、ブログのデータを元に自動で本のレイアウトを作成し、見本確認用のPDFを作ります。見本PDFは、上下左右のトンボ(枠線・断ち切り位置確認用)と背景の透かし画像以外、印刷・製本用データと全く同じデータを確認できます。

見本PDF作成の手順

見本を校正する

ブログ出版局サーバーの込み具合によりますが、数分~数時間後に校正用の見本が完成した旨のメールが届きます。メールに書かれたアドレスにアクセスし、見本をダウンロードしてください。 PDF形式のファイルなので、閲覧するにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方はこちらから入手してください。

誤字脱字や記事の間違いは、FC2ブログの元記事を修正し、再度、データをダウンロードして下さい。文字の大きさやフォントの指定を変更したい場合は、[見本を作り直す]ボタンをクリックして、見本PDFを再作成してみてください。何回見本を作り直しても、お金はかかりません。
校正はセルフサービスとなっております。「内容や写真がページからはみ出す」など、システムの不具合と思われる現象が発生した場合は お問い合わせフォーム で遠慮なくご連絡ください。

表紙を選択する

納得のいく本文見本PDFの作成が完了しましたら、[表紙を選択する]ボタンをクリックし、表紙にしたいデザインと、題名・著者名等をご入力ください。

表紙見本(標準タイプ)
表紙見本(ハードカバータイプ)

注文する

表紙見本PDFを確認し、問題なければ、[この表紙で製本料金のお見積へ進む]ボタンをクリックし、注文画面へ進みます。注文画面では、本の装丁オプションや冊数、送付先を指定できます。

・ 本の強度を保つためにも、[表紙をビニールコーティング(p.p.加工)]はお奨めです!。

・ お届け先情報は正しくご入力ください。
(※入力頂いた内容は、ブログ出版局の運営者である株式会社GNN宛が管理致します。お客様の個人情報は、ご注文データの確認のご連絡、もしくは商品のお届け以外の目的では一切使用致しません)

・ 代金のお支払は現在、前払い・銀行振込のみとなっております。

印刷・製本して3日以内に発送!

自動計算した製本料金がメールで通知されます。
お手数ですが銀行振込にて前払いでお支払ください。
これで全ての作業は完了です!
ご注文(ご入金)確認後、3営業日以内(ハードカバータイプは1週間以内)に印刷・製本を行い、ご指定いただいたお届け先に発送致します。

さぁ、ブログのデータを用意したら、始めましょう

ここをクリックして書籍化開始


JUGEM(じゅげむ)

絵文字OK

絵文字が高画質で印刷されます(一部絵文字を除きます)

高画質絵文字

サイト

http://jugem.jp/

文字コード

設定不要

連携機能を使った書籍化

以下は連携機能を使った書籍化方法です。データの書き出しを行う場合はJUGEM管理メニューの「ブログ設定」の中の「インポート・エクスポート」から、JUGEM-XML形式で書き出してください。

JUGEMブログ連携・書籍化方法

ステップ1 JUGEMブログ管理画面にログインする
ステップ2 管理メニューの[ブログ設定]の中の[ブログ書籍化]をクリックする。
ステップ2
ステップ3 [記事の絞り込み]画面が表示されるので、本にしたい記事にチェックを入れ、  [上記の内容でデータを送信する]ボタンをクリックする。
ステップ3

ブログ出版局側の製本オプションにて、[本にする記事の年月日(自~至)][本にするカテゴリ]を指定出来るので、とりあえず左上[年別]で全ての年にチェックを入れて頂いて構いません。またブログ内の画像データを別途ダウンロード・準備する必要はありません。 ブログ全体に閲覧制限をかけている場合でも、JUGEMブログの場合、閲覧制限を解除する必要はございません。

ステップ4 書籍化に必要なブログデータの準備が完了するので、[下記アドレスより…]をクリックして、ブログ出版局へデータを送信する。
ステップ4

livedoor Blog(有料版)

絵文字OK

サイト

http://blog.livedoor.com/

文字コード

日本語EUC(EUC-JP)

データの書き出し方法

有料版(livedoor Blog PRO)のみ対応しております。無料版では利用できません。 (有料版は1週間限定でお試しできるようです。)

  1. livedoor Blog PROにログインしする。
  2. 「インポート/エクスポート」メニューに移動する。
  3. 「Blogのエクスポート」の「エクスポート」をクリックする。

Windowsをお使いの場合、リンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで書き出しファイルを保存してください。
Macintoshをお使いの場合は optionキーを押しながらリンクをクリックしてください。


Seesaaブログ

絵文字OK

サイト

Seesaaブログ

文字コード

書き出しの際に選択可能(UTF-8を推奨)

データの書き出し方法

ステップ1 seeseaブログ管理画面にログインする
ステップ2 マイ・ブログ管理画面から[記事投稿]をクリックする。
 
ステップ3

[記事投稿]画面が表示されるので、上部メニュー2段目の[インポート/エクスポート]をクリックする。

 
ステップ4

画面下半分の[エクスポート]機能にて、

 ・[文字コード](※UTF-8を推奨)
 ・[取得範囲]
 ・[コメントを含める](※トラックバックの印刷には非対応)、

を選択し、[エクスポート]ボタンをクリックしブログデータをダウンロードする。

マジカルメーカーを使った画像については、ブログ本文データ中に画像としてURLが含まれている場合、印刷可能です


ロリポブログ

絵文字OK

サイト

http://lolipop.jp/blog/

文字コード

設定不要

データの書き出し方法

  1. 管理メニューにログインする。
  2. 「ロリポブログの設定」の「エクスポート」をクリックする。
  3. XML形式でのエクスポートのリンクをクリックします。

Windowsをお使いの場合、リンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで書き出しファイルを保存してください。
Macintoshをお使いの場合は optionキーを押しながらリンクをクリックしてください。


DTIブログ

絵文字OK

サイト

http://blog.dtiblog.com/

文字コード

日本語EUC(EUC-JP)

データの書き出し方法

  1. DTIブログにログインする。
  2. 左側の「ブログ機能」の「データ管理」をクリックする。
  3. 右側に表示される「エクスポート」をクリックする。
※現在、コメントが表示されない問題があり、対応中です。


gooブログ(有料版)

絵文字OK

サイト

gooブログ

文字コード

シフトJIS(Shift_JIS)

データの書き出し方法

有料版(gooブログアドバンス)のみ対応しております。無料版では利用できません。 データのエクスポート方法はgooブログの 「バックアップ機能について」 をご参照ください。

ツールを使ったバックアップ(無保証)

無料版ご利用の方は、「gooブログバックアップツール]をお使い頂くことで、手元のパソコンにgooブログのデータをダウンロード出来ることが出来るようです。(※外部リンクのため弊社未保証)


はてなダイアリー

サイト

http://d.hatena.ne.jp/

文字コード

ユニコード(UTF-8)

データの書き出し方法

  1. はてなダイアリーの管理ツールにログインする。
  2. 左側の「その他の機能」をクリックする。
  3. 「日記のエクスポート」の「Movable Type形式」の「ダウンロード」を右クリックしてファイルを保存する。
※はてなダイアリーでは出力されるデータの性質上改行が多くなってしまうので、 データ登録ページ「本文のスタイル」の「共通スタイル」の「連続する改行を除去する」と「段落内の改行を抑制する」をチェックした方が綺麗にレイアウトされます。
また、日記編集ページで単にアップロードしただけの画像はエクスポートされたデータに含まれないため本に含むことができません。 ただし、フォトライフ等にアップロードしたデータを本文中に貼り付けた場合は書籍に含むことができます。


アセラ

絵文字OK

サイト

http://a-thera.com/

文字コード

書き出しの際に選択可能(UTF-8を推奨)

データの書き出し方法

「マイブログ」-「設定」-「MTインポート」画面で文字コードを選択してエクスポートする。


Vitamin R blog

サイト

http://adgjm.net/blog/info.htm

文字コード

書き出しの際に選択可能(UTF-8を推奨)

データの書き出し方法

「管理メニュー」から「データのエクスポート」をクリックし、文字コードを選択して、エクスポートボタンをクリックしてください。


ヤプログ!(有料版)

絵文字OK

サイト

ヤプログ!

文字コード

シフトJIS(Shift_JIS)

データの書き出し方法

有料版(ヤプログ! プロ)のみ対応しております。

  1. ヤプログの管理ページにログインする
  2. 設定をクリックする
  3. エクスポートをクリックする
  4. 「MT形式」を選択して、「エクスポートする」をクリックする

「ヤプログ!形式」でエクスポートしたデータは、ブログ出版局ではご利用になれませんのでご注意ください、

無料版の場合でも、ヤプlog → MTが利用できることがあります。 リンク先はブログ出版局とは関係ございませんので、自己責任でご利用下さいませ。


プチモールブログ

絵文字OK

サイト

http://www.petitmallblog.jp/

文字コード

ユニコード(UTF-8)

データの書き出し方法

  1. 管理画面にログインする。
  2. 左側の「その他の機能」の「データの管理」をクリックする。
  3. 「 プチモールブログ形式でバックアップする」をクリックして、ファイルに保存する。

LOVELOG

絵文字OK

サイト

http://blog.dion.ne.jp/

文字コード

書き出しの際に選択可能(UTF-8を推奨)

データの書き出し方法

ステップ1 LOVELOG管理画面にログインする
ステップ2 管理画面から「Blog投稿」を選ぶ。
ステップ3 左側のメニューから「インポート/エクスポート」をクリックする。

ステップ4

[文字コード] [取得範囲] [コメント/トラックバック] を選択・指定し、[エクスポート]ボタンをクリックして、手元のPCへブログデータをダウンロードする。


ブログ出版局側の製本オプションにて、[本にする記事の年月日(自~至)][本にするカテゴリ]を指定出来るので、とりあえず[すべて]を選択頂いても構いません。 ブログ内の画像データを別途ダウンロード・準備する必要はありません。 ブログ全体に閲覧制限をかけている場合は、見本作成前に一旦閲覧制限を解除してください。

見本PDF作成開始

ステップ1

ブログデータをダウンロードしたら、下記ページより見本PDFの作成をどうぞ!


見本は何回作っても無料で、一切お金はかかりません。


OCN Blogzine(ブログ人)

絵文字OK

サイト

http://blog.ocn.ne.jp/

文字コード

ユニコード(UTF-8)

データの書き出し方法

  1. 管理画面にログインする。
  2. 「ブログ一覧」ページから書き出したいブログを選ぶ。
  3. 「ショートカット」にある「記事を編集する」をクリックする。
  4. 「読み込み/書き出し」をクリックする。
  5. 指示に従って、データをファイルに保存する。

ウェブリブログ

絵文字OK

サイト

http://webryblog.biglobe.ne.jp/

文字コード

ユニコード(UTF-8)

データの書き出し方法

  1. ブログの管理ページの左側の「設定」をクリックする。
  2. 「オプション」をクリックし「インポート・エクスポート」の「設定画面へ」ボタンを押す。
  3. 「エクスポート開始」ボタンを押す。
  4. 10分ほど待った後、「更新」ボタンを押し、「ダウンロード」ボタンを押す。 「ダウンロード」ボタンが表示されない場合は、さらに待った後に「更新」ボタンを押してください。

忍者ブログ

絵文字OK

サイト

http://blog.shinobi.jp/

文字コード

書き出しの際に選択可能(UTF-8を推奨)

データの書き出し方法

  1. ブログの管理画面の「便利ツール」の「ログのエクスポート」を選択する。
  2. 文字コードを選択し、ログの形式は「忍者ブログ形式」を選択する。(「MT形式」だと絵文字が出ません。)
  3. 「エクスポート」ボタンを押す。

AutoPage

絵文字OK

サイト

http://autopage.teacup.com/

文字コード

シフトJIS(Shift_JIS)

データの書き出し方法

有料版(プレミアム版)のみ対応しております。無料版では利用できません。

コメントは反映されませんのでご注意下さい

  1. 管理画面の「投稿の管理」タブを開く。
  2. 「記事の取り込み」画面に移動する。
  3. 「ファイルに記事を書き出す」という欄の「記事の書き出し開始」ボタンを押す。

データの書き出しの件につきましては
http://autopage.teacup.com/support.shtml#e-14
をご参考にお願い申し上げます。 上記の機能は有料版の機能となっております。


So-netブログ

サイト

http://blog.so-net.ne.jp/

文字コード

書き出しの際に選択可能(UTF-8を推奨)

データの書き出し方法

  1. 管理ページの「記事管理」タブをクリックする。
  2. タブの下にある「インポート・エクスポート」をクリックする。
  3. 「ブログのエクスポート」欄の文字コードを選び、「エクスポート」ボタンを押す。
  4. しばらく待った後「ステータス確認ページ」に移動し、「ダウンロード」ボタンを押す。

Serene Bach

サイト

http://serenebach.net/

文字コード

ユニコード(UTF-8)

データの書き出し方法

データの書き出しの解説を参考にMovableType形式で書き出してください。


みぶろぐ

サイト

http://meblog.jp/

文字コード

書き出しの際に選択可能(UTF-8を推奨)

データの書き出し方法

  1. マイブログのメニューより[設定]を選択してください。
  2. 設定画面が表示されますので、上部メニューより[MTインポート]を選択してください。
  3. MTインポート画面が表示されます。
  4. MTインポート画面より、エクスポートするログの文字コードを選択します。
  5. [エクスポート]ボタンをクリックして処理を完了してください。

ぶろぐん+

サイト

http://www.blogn.org/

文字コード

書き出しの際に選択可能(UTF-8を推奨)

データの書き出し方法

  1. 管理メニューから「データ管理」を選ぶ。
  2. 文字コードを選択し、「エクスポートする」ボタンを押す。

技術情報

ここではブログサービス開発者のために、ブログ出版局に関する技術文書等を公開しています。 以下の文書の正確性や、内容の通りに実行した結果受けたお客様の利益および損害について、弊社はなんらかの保障を行うものではありません。 技術文書についてのコメントはこちらからお寄せください。

システム連携機能

 

ブログサービス会社等から、ブログ出版局へ直接データを送信していただく方法の解説です。

ブログサービスからブログ出版局へのデータのアップロード方法

本文レイアウトオプションの送信
(本文レイアウトの設定を、ブログサービス会社等のサイトで行う場合)

ブログ出版局がサポートするデータ形式

ブログ出版局が書籍化することができる、ブログ記事のエクスポート形式についての解説です。

MT互換データ解説
ブログ出版局で使用することのできるMovableType形式互換データについての解説です。 このデータ形式はSix Apart社のMovable Typeの読み込みフォーマットの仕様がベースになっています。
HTML PDF
XML形式(JUGEM互換)データ仕様
ブログ出版局で使用することのできるXML形式データについての仕様です。 このデータはpaperboy&co.のJUGEMあるいはロリポブログによってエクスポートされるデータと互換性を持たせることを意図しています。 この仕様はJUGEM形式の正式な仕様ではなく、正確性を保障するものでないことにご注意ください。
HTML PDF

納品日・時刻を指定したい

現在、納品日の指定には対応しておりません。 「出来るだけ早く!」等のご要望も頂戴いたしますが、 委託製本の都合もあり、現状では納期の保証・指定はご容赦下さい。

尚、サービス開始後1ヶ月の平均納期は、 ご注文5日後(最短で2日、最長で8日)となっています。


null null

届いた本に、誤字脱字や、変な改行があった

ブログ出版局では、お客様自身で校正をお願いしております。 印刷・製本に使うデータは、お客様にご確認頂ける確認用PDFをそのまま使っております。 発注前に、お手元の見本PDFの内容を十分ご確認下さい。見本PDFの出力に回数制限はございません(2005/11現在)。 なお、見本PDFについて、疑問の点がございましたら遠慮無くお問い合わせ下さい。

1. 改行を入れたい

ブラウザで表示する場合と、PDFで表示する場合とでは、改行のタイミングがどうしてもずれる場合があります。 その場合、ブログ出版局に登録するデータの中で、改行を入れたいところに半角英字で"<br>"と入れますと、その位置で改行されます。

2. 誤字脱字がある

元のブログデータ中に誤字脱字があるためと思われます。ブログデータを修正の後、再登録下さい。 また本文中に特殊な外字が含まれている場合、印刷されない場合があります。


null null

一度に150冊ほど注文できますか?

大量のご注文も可能ですが、別途お問い合わせ下さい。 最初に試しに1~2部ご発注いただく場合は、通信欄に一言、ご予定をご連絡頂ければ幸いです。

ブログ出版局はオンデマンド印刷のため、100部程度ではコストが変わらないため、大幅な値引きは出来ません。但し、多部数の場合、割引の検討も可能ですので、一度お問い合わせ下さいませ。


null null

見本PDFをダウンロードしたら、画像にX印が付いてました。どうすればいいですか?

原因はいくつか考えられます。

1.ブログURLの指定に不備がある場合 ブログURLの指定で、最後の'/'を忘れないように正確にご入力ください。 登録内容をご確認の上、もう一度見本PDFをご登録ください。

2.元画像がリンク切れを起こしている場合 元データの画像へのリンクが間違っていたり、画像が削除されている、 画像が置かれているサーバーがダウンしているといったことが考えられます。 ご自身のブログの該当する箇所にアクセスして、画像が正しく表示されるかご確認ください。

3.特殊な画像形式が使われている場合 サポートしている画像形式はJPEG,GIF,PNG,SVGのいずれかです。 他の画像形式が使われている場合、読み込めずに×印になることがあります。

4.ブログへのアクセス制限が行われている場合 画像を含め、ブログへのアクセスがパスワードで保護されている場合、ブログ出版局から画像へのアクセスが拒否されていまいます。 見本PDFが出来上がるまで、アクセス制限を解除してください。 また、LAN内などインターネットからアクセスできない場所に画像が置かれている場合も、画像が表示できません。


PDFの作成

お客様のブログシステムから書き出したデータをこちらのフォームから必要事項と共に送信していただきます。 受け取ったデータは弊社サーバー内で、PDFに変換されます。 処理の完了までには、サーバーの混み具合により数分~数十分程度かかります。 なお、処理の状況はリアルタイムでご覧になれます

PDF完成後、ダウンロードのためのURLが電子メールで送られますので、ブラウザでアクセスしてPDFをダウンロードしてください。 作成されたPDFは1週間ダウンロード可能です。 出力されるPDFの背景には透かしが入れられますが、製本する際には除去されます。

PDFの作成は何度やっても無料です!何十回でも納得できるまでお試しください。もちろん、最終的にご注文されなくても、料金はかかりません。


ご注文

PDFを出力された方に、書籍化されたブログの印刷・製本のご案内をしております。 印刷・製本料金表はこちらです。

印刷・製本のお申し込みは、該当するPDFファイルがダウンロード可能な間に行ってください。 PDFから透かしを除いた通りに、印刷いたします。

お支払いは、ご注文後に銀行振込かクレジットカード決済で1週間以内にお願いいたします。

印刷不良が予想される場合は、メールまたは電話によりお客様にご連絡の上、若干データを修正することがございます。


返品・交換

商品の性質上、原則として返品できません。校正はセルフサービスでお願いいたします。 PDFで確認できる誤字・脱字・レイアウトの崩れなどの問題を理由とした返品には応じかねますのでご了承ください。ただし、以下の場合は返品・交換を承ります。

  • 落丁・乱丁など印刷・製本上の不良。
  • 画像や内容の欠落など、元のPDFと印刷物が明らかに異なる場合(透かし、色合いを除く)。
  • 誤配送など、その他弊社の責による問題。

納期・配送方法

▼ 納期について
ご注文後3営業日以内に迅速な発送を実施しています。 (ハードカバータイプは、製本強度を確保するための乾燥時間を考慮し、1週間以内とさせて頂いています)。
2005年のサービス開始後の平均発送時間は、ご入金後約2日以内の発送という実績になっております。

但し、印刷・製本の段階で(データ上の問題を含む)確認事項があったり、なんらかのトラブルが生じた場合は、この限りではありません。

▼ 配送方法
原則、郵便局のExpack500にて郵送いたします。 そのため時間指定はできません。複数冊ご注文頂いた場合、宅急便にて発送させて頂く場合もございますが、差額のご請求は致しません。

▼ 送料無料キャンペーン実施の場合
特定のブログサービス様と共同で、送料無料キャンペーンを実施しているような場合は、配送はメール便で行います。Expackや宅配便と比べ、1~2日余計に時間がかかりますし、ポストへの投函までとなりますので予めご了承下さい。

▼ 海外発送について
多くのご要望を頂いているため、印刷物航空便にての発送を実施しています(試行中)。尚、郵便事故の場合は補償(再発送)致しません。到着まで最大で3週間近くかかった事例もございます(欧州)。
郵便事情がよくない国への発送や、荷物追跡等をご希望の場合は、別途EMS等での発送も可能ですのでお問い合わせ下さい。


プライバシー

お客様からお預かりしたブログ・データは、一時的にサーバーに保管され、PDFのダウンロード期限(1週間)を過ぎた後に削除されます。印刷・製本の依頼があったブログ・データで2年間を過ぎたものは、削除されることがあります。お客様の許可なくデータの全部または一部を第三者に渡すことはありません。

お客様がブログ・データを送信する際は暗号化されません。また、印刷・製本・サービスの改善・障害発生時の分析などの目的で弊社スタッフの目に触れます。そのため、社内文書、非公開の日記など、不特定多数に見せることがふさわしくない情報を含むデータを使用しないでください。万一データが流出してお客様に損害が発生した場合、弊社は責任を負いません。


制限

ブログの書籍化に当たって、以下の制限があります。

  • 受け取ることができるデータのサイズは5MBまで(ZIPの場合は圧縮後のサイズです)。
  • ページ数は460ページまで。
  • 生成されるPDFのサイズは210MBまで。
  • 背表紙の幅が5mmに満たない場合は、背表紙に題名が入りません。

画像について

画像の印刷品質

最適な条件の場合、画像はかなり高品位で印刷されますが、多くの場合、画像は画面で見るのよりも荒い印象となります。通常、ブログに貼りつけられている画像は、96pixels/inchの解像度で見ることを前提としており、これを印刷(300pixels/inch程度の解像度があります)すると荒が目立ってしまうためです。

画像は大きいほど綺麗に印刷され、おおむね縦横1000ピクセル以上あれば十分な品質で印刷されます。

文章中に画像のサムネイルを貼り付け、サムネイルから原寸大の画像にリンクされているようなブログの場合、 「リンク先の画像を使用する」機能により、印刷物の画質が向上します。

「リンク先の画像を使用する」機能が有効なのは、サムネイルからその原寸大の画像に、 <A HREF="...">タグによりリンクされている場合です。 例えば、JavaScriptによりポップアップウィンドウを開くようなサイトでは効果がないことがあります。 また、サムネイルから無関係な画像にリンクされている場合は、無関係な画像が印刷されてしまいますし、サムネイルと原寸大の画像の縦横比が異なる場合は縦方向か横方向に画像がつぶれてしまうのでご注意下さい。

画像を再読み込みする

ブログ出版局は、通信量削減と高速化のため、一度取得済みの画像を数日間蓄えています。 このため、2回目からの見本作成が早くなりますが、ブログサービスによってはブログに貼られている画像が更新された時、古いままの画像が使われてしまうことが起こります。

ブログの画像を更新された時だけ、「画像を再読み込みする」をチェックしてください。


校正の方法

問題箇所を修正するには

見本PDFファイルを直接修正することは出来ません。誤字脱字や修正したい個所があった場合は、お手数ですが元のブログ上で修正を加えた上で、再度ブログデータを書き出して、見本PDFの再作成が必要です。

原稿の校正はセルフサービスでお願いしております。 誤字脱字があった場合も、そのまま本になります。

上級者の方は、書き出したブログデータをテキスト・エディタ等で直接修正しても構いません。

画像が表示できない

画像のデータ形式がブログ出版局がサポートするものでない場合、画像は表示されません。

ブログ出版局がサポートする画像形式は、JPEG, PNG, GIF, JPEG2000, TIFF, BMP, WBMP, SVGです。

フラッシュ、Javaアプレット、ムービー等の特殊なコンテンツは表示されないか、赤い×印となります(この×印は、本には印刷されず空白となります)。一時的に他の画像と差し替えるか、書籍から除外する等して対処してください。

また、画像がインターネット上の自由にアクセスできる場所にない場合も、表示されません。

ブログ出版局は、登録頂いたブログのURLへプログラムがアクセスし、公開されている画像を自動取得しています。従って、ブログ自体がLAN内にあったり、特定の友人・知人向けのパスワードでの認証が必要な場合、データが取得されず、画像が表示出来ないことがあります。

ご入力頂いた「ブログURL」が正しいかどうかご確認ください。また、ID/パスワードでの認証等は見本PDFが出来上がるまでの間、解除してください(一時的に無防備になることをご了承の上で行ってください)

リンク切れを起こしている場合は、正しいリンクに直してください。 または、画像を必要とするエントリを見えなくする(一時的に削除するか、下書きにする)などして対処してください。

長い見出し

長い見出しは、目次、ヘッダ、フッタが崩れる原因になります。 レイアウトの崩れが発生する場合は、なるべく短い見出しに変更してください。

その他、よくある質問はこちらです。こちらの情報もご参考にして下さい。


本にする範囲

対象となるカテゴリー

カテゴリー分けされたブログでは、指定したカテゴリーに属するエントリだけを本にすることができます。 カテゴリーは複数指定することができます。 カテゴリーを指定しない場合、全てのエントリが本になります。

カテゴリーごとにまとめる

通常、エントリは日付順に並べられますが、このオプションを設定すると、まず対象となるカテゴリーに設定された順番で、カテゴリーごとに分けられます。 さらにカテゴリー内で日付順に並べられます。

本文スタイルによっては、カテゴリーにより章立てされます。

日付で絞る

本にする範囲を日付で指定することができます。 開始日が空の場合は、過去にわたって全ての記事が対象となり、終了日が空の場合は、開始日以降の全ての記事が含まれます。何も指定しない場合全ての範囲が本になります。


料金表

一冊辺りの料金は製本料金と印刷料金と、その他のオプション料金を合計した金額です。別途消費税及び送料がかかります。

複数の種類のブログ本(1巻・2巻など)をご注文頂く場合は、2種類目以降の注文画面で、同時発送するか否か選択できます。同時発送を選択した場合、送料が自動で割り引かれて計算されますので、全ての御注文の合計金額をお支払い下さい。

表示金額は送料除き外税です。

製本料金

製本料金は1冊ごとにかかります。

製本料金/冊
本文モノクロ印刷 ¥800
本文カラー印刷 ¥1000
文芸書 ¥1600
上製本 ¥4800
カバー付上製本 ¥5500

文芸書の場合、カラー・モノクロ印刷共に製本料金は1600円のみです。
上製本の場合、カラー・モノクロ印刷共に製本基本料金は3650円(カバー付は4800円)のみです。また本文101ページ以上の厚さが必要です。

印刷料金

印刷料金はページ数に応じて1冊ごとにかかります。

印刷料金/ページ
本文モノクロ印刷 ¥8
本文カラー印刷 ¥32

追加オプション

追加オプション料金は1冊ごとにかかります。

料金/冊
レザック ¥150
見返し ¥50
p.p.加工 ¥190
ソフトカバー ¥150

ソフトカバー、レザック以外の表紙をp.p.加工する際は、めくり上がるのを防止するために必ず見返し(50円)が付きます。
「文芸書」製本を選択した場合は、製本料金にソフトカバー・見返しが自動的に含まれます(p.p.加工はできません)。
「上製本」「カバー付上製本」ではいずれかのオプションが標準で付くため、オプション選択は出来ません(不要です)。

送料

全国一律で一注文一送付先につき514円(税込)です。

(注文時に同時発送を指定した場合、2件目以降のご注文では送料が自動で割引されます)

 

海外も1冊までは全世界514円(税込)とさせていただきます。2冊以上ご注文の場合は、別途お問い合わせ下さい(試行中)。一般の印刷物航空便での送付となりますので、郵便事故等が発生した場合は保証致しません。
郵送時の紛失や事故がご心配な場合は、EMS等追跡可能な送付方法での郵送も出来ますので、送料追加料金については別途お問い合わせ下さい。

納期・配送方法についてはこちらをご覧下さい。

 

お支払い

見本PDF作成後の、注文画面にてご注文後にお支払いください。お支払いは銀行振り込み、クレジットカード、ビットキャッシュのいずれかを利用可能です。 なお、振込先口座は下記の通りです。

口座情報
銀行名:ジャパンネット銀行(銀行コード0033)
支店名:本店営業部(支店No.001)
口座番号:(普通)7814441
名義人:株式会社GNN
   (カナ入力は『カ)ジーエヌエヌ』です)

ラフブロ

サイト

http://laff.jp/

文字コード

書き出しの際に選択可能(UTF-8を推奨)

データの書き出し方法

こちらをご参照ください。

写真俳句ブログ

サイト

http://shashin-haiku.jp/

文字コード

書き出しの際に選択可能(UTF-8を推奨)

データの書き出し方法

こちらをご参照ください。

MediaCatブログ

サイト

http://mediacat-blog.jp/

文字コード

書き出しの際に選択可能(UTF-8を推奨)

データの書き出し方法

こちらをご参照ください。

はまぞう

サイト

http://www.hamazo.tv/

文字コード

書き出しの際に選択可能(UTF-8を推奨)

データの書き出し方法

こちらをご参照ください。

いーよブログ(i-YO blog)

サイト

http://i-yoblog.com/

文字コード

書き出しの際に選択可能(UTF-8を推奨)

データの書き出し方法

こちらをご参照ください。

ミテログ(mitelog)

サイト

http://www.mitelog.jp/

文字コード

書き出しの際に選択可能(UTF-8を推奨)

データの書き出し方法

こちらをご参照ください。

てぃーだブログ

サイト

http://ti-da.net/

文字コード

書き出しの際に選択可能(UTF-8を推奨)

データの書き出し方法

こちらをご参照ください。

つなビィ

サイト

http://tuna.be/

文字コード

設定不要

データの書き出し方法

こちらをご参照ください。

非対応ブログサービス

以下は、よくお問い合わせのある、ブログ出版局での書籍化非対応ブログサービスのリストです。各ブログサービスの仕様変更により将来書籍化が可能になることがあります。また、独自に書籍化がサポートされている場合もあります。

○ 私のブログは対応していますか?


「特定商取引に関する法律」に基づく表示

    販売業者株式会社GNN
    運営統括責任者安野 和憲
    本社所在地〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-10-10
    連絡先TEL: 03-5255-3120 (※)
    ※ブログ出版局のデータ登録等についての質問はこちらのフォームよりお願いします。
    入金後のキャンセルや、落丁・乱丁については注文番号を確認の上お電話下さい。その他、技術的なご質問はお電話頂いても、ご登録いただきましたデータ確認等の都合もあり、対応いたしかねます。
    GNN(営業)へのお問い合わせフォームはこちらです。
    問合せ方法こちらのフォームよりお問い合わせください また、メールアドレスは printあっとマークcssj.jp です。
    商品代金以外の必要料金消費税・送料・手数料。料金表はこちらです。
    申込の有効期限受注後8日間。
    不良品印刷不良品は原則として交換。
    返品について発注手続の完了した商品のお客様都合によるキャンセルはできません。 お客様は下記の場合、商品の交換を行えるものとします。
    1. 商品に落丁、乱丁がある場合。
    2. 発注した商品と受取った商品が相違している場合。
    申込方法webサイト上で完結。
    販売数量1点から。
    引き渡し時期印刷完了後、ご指定場所に発送。
    お支払い方法銀行振込・クレジットカード
    お支払い期限銀行振込は発注前に前払いいただきます。
    返品期限お客様都合によるキャンセルはできませんが、不良品、破損の場合は商品到着後1週間以内にご連絡ください。商品に問題がある場合は上記へお電話頂いて構いません。
    返品送料不良品、破損の場合は、着払いにてご返送ください。

本が届くまでどれくらいかかりますか?

通常は入金後3営業日以内、最長で7営業日以内の発送を予定しています。 休日など挟みますと、最長で10日程度でお手元に届くことになります。

但し、ご入金が確認出来ない場合、印刷・製本の段階で(データ 上の問題を含む)トラブルが生じた場合は、この限りではありません。


null null